ぺこ&りゅうちぇる、出演する番組が高視聴率を連発!人気の秘密は・・・

1: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 12:34:06.66 ID:CAP_USER9.net
26日に、結婚後初めて2人揃って公の場に登場したタレントのぺこ(21)&りゅうちぇる(21)夫妻。
今や業界で、最もキャスティングが難しいといわれているほどで、特に夫のりゅうちぇるの売れっ子ぶりは半端ではない。「一昨年は、テレビの出演番組が数えるほどしかなかったのに、昨年は一気に250番組に激増した。今年もオファーは絶えず、結婚したこともあって既に、1月だけで70本近いバラエティー番組に出演しているんです。
この調子でいくと、年末には400本超えは確実。新妻のぺこもセット売りされていて、この夫婦の露出は激増していくはずです」(民放関係者)2人が出演する番組は軒並み高視聴率を連発。特にスマホ世代の若者から絶大な支持を集めているという。その人気の秘密は何なのか。

「ツイッターやインスタグラムなどのSNSを駆使しているんです。そこから連動して番組の視聴率がアップする。

結果、本来、テレビを見ないティーンらをテレビに誘導しています。
この層はある意味、スポンサーが一番、喜ぶ視聴者層。テレビ界が奪い合うのも当然な理由なんです。

しかも、あれだけ出演していながら、りゅうちぇるのギャラは1本8万円からで、
ぺこは5万円から。2人なら10万円からと格安なんです」(前出の民放関係者)

数字を持っていて、ギャラも安い……人気が出ないわけがないのだ。

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年1月29日 9時26分
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_371861/

写真
no title

 

3: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 12:36:43.56 ID:B/TKBGW80.net
りゅうちぇるはしたたかだな
どんな経験をしたらこんな21歳になるのだろう

 

56: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 13:19:00.82 ID:XCEZ3dRh0.net
>>3
ちゃんと計画とかネタとか作ってるからだよ
水面下でかなり努力しているよ

 

129: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 16:14:44.52 ID:clwrTAUK0.net
>>56
好き嫌い置いておいて21歳でここまで出来るのは単純にすごいな
マネージャーの手腕か

 

4: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 12:37:23.62 ID:yWl7PB750.net
りゅうちぇるとかいう奴は楽しんごみたいだな

 

128: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 16:11:53.33 ID:NqU0Vtsj0.net
>>4
裏でマネージャーをボコボコにしてそうなイメージ

 

6: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 12:38:00.89 ID:SVroLmdK0.net
まあ結局人生って運のみだよね

 

13: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 12:41:42.53 ID:6ZInkuik0.net
スマホ世代って何だよw

 

15: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 12:42:31.99 ID:HqwHHv5v0.net
スマホ世代って何歳?

 

146: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 19:34:06.61 ID:epOuwyvm0.net
>>15
15~18くらい?

 

41: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 13:05:22.78 ID:0gQ5NhVA0.net
りゅうちぇるは正直おもろいで好きだわw

 

48: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 13:11:59.62 ID:jz0/z+on0.net
りゅうちぇる最近こわいよね
バケの皮が剥がれてきた感じ

 

77: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 13:34:03.43 ID:I7wWM1oLO.net
>>48
化けの皮じゃなくて元々キャラ売りだろ
行列で素顔バレたし沖縄出身も自分から言って笑い取るようにしてるし
結婚とかイメチェンとか色々策士だと思うよ

 

49: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 13:12:05.09 ID:9S9Jcjsl0.net
年取ったら仕事なくなるだろうな。

 

60: ニュース@パグ速 2017/01/29(日) 13:22:33.03 ID:hP/P8FnH0.net
スマホ世代wゆとり世代でいいだろw

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る