あびる優 不満爆発の投稿に大反響wwwwwwww

【パグ速】芸能ニュース

人気記事や話題の芸能・ニュース・スポーツなど様々な情報をまとめてお届けします。

 

あびる優 家事育児への不満爆発 ネット上で反響

タレント・あびる優が18日、自身のインスタグラムを投稿し、家事や育児への不満を爆発させた。また、「家事育児は女性がやって当たり前」という認識がまだまだ強い日本社会の意識改革を訴えた。ネット上には共感の声も寄せられている

あびるは2014年9月に格闘家の才賀紀左衛門と結婚。15年5月6日に第1子長女を出産している。この日はインスタに、才賀が長女を風呂に入れている動画とともに長文のメッセージを投稿した。

「我が家は基本的に家事育児全般は私担当。娘はかわいいけど、やっぱり『なんで私だけ、自由に眠れない、自由に外出できない、常に家事育児と奮闘しなくちゃいけないの、1人の時間がないの』って、心身の不満が爆発寸前もしくは爆発する時があります」と告白。「寝ても寝ても24時間眠い些細な事でイライラモヤモヤしてしまう、なぜか憂鬱な悲しいキモチになってしまう」こともあると明かした。

「男性はお仕事やお付き合いを理由に何かと自由に、それも時間無制限で、外に出る機会も多く、それを羨ましくさえ思う私。また社会もそれが普通でしょ?的な見解を示してる事も多くて」と不満をつづった。

「各家庭や個人の意見は様々」と断った上で、あびるはさらに社会への理解、意識改革を求める。「『女性が家事育児をして当たり前・女性は黙って家を守ってろ』みたいな、そういった世の中の男性や社会の考えが少しずつ変わってくれたらいいなぁと思う」「夫婦2人の大切な子供だから、パパが育児するのも当たり前。家族の大切なおうちだから、家事も家族でシェアしながらやるのが当たり前がいいと思う!!ましてや共働きの夫婦なら尚更ね」。

この日は才賀が朝から娘と遊んだり、風呂に入ったり、ご飯を食べさせたりしてくれたことそうで、夫の育児協力に感謝。「パパ達、家事育児の協力はもちろん、もっともっとママに自由時間を与えてあげて下さい」と訴えた。

この投稿は大反響。コメント欄には「わー、ほんとその通りです!」「ホントそう思うー」「わかりますー!ほんとよくわかる!」「いいね100回したいぐらいです。すっごく共感」などと、共感する声が多数寄せられている。


家事、育児のことを理解や協力を求めるなら、まず自分が夫や仕事のこと理解してあげては?
そういう自分あけの一方通行な考えかたしか出来ないから、相手からの理解を得られないですよ。

 


ちゃんと話し合ってから子供つくれよ

 


日本社会の意識改革を訴える前に自分を改革したほうがいい

 


あー離婚かw

 


共働きならお互いがやって当たり前
専業主婦ならお前の仕事だろ

 

 


なんで俺だけこんなに働かなきゃいけないのって言われっぞwwww

 


あなたが散々自由に生きてきた証拠。
副作用ですよ。
子供が大きくなるまで我慢しなさい。
それが親の役目

 


テレビで万引きして店を潰したこと自慢する 万引き女王なんだから
不満だらけの人生が 死ぬまで続くんだろう あ~あ

 


万引きで店潰した人か

 


>>夫の育児協力に感謝。「パパ達、家事育児の協力はもちろん、もっともっとママに自由時間を与えてあげて下さい」と訴えた。
この考え方こそが、女性が育児をして当たり前って風潮なのに気づきもしないw

 


じゃあ、お前が稼いで来い

 


じゃあ一家支えるだけしっかり稼いできてくれ

 

 


言ってる事は正しいが、あびる優だと素直に共感しにくいのはなぜだろう。

 


ちょっとやっただけでもイクメン気取りするヤツ居るしな…

 


内容自体は共感出来る。
しかし、この人が言っても全く説得力がない。

 


子供は本当に可愛いし、夫がいるからこの子の母親になれたし、毎日文句も言わずお仕事にいってくれる夫にありがとうとは思う。
思うけど、「俺は仕事をしてきてるんだから」ってゆー、態度‥いけすかない。
家事育児をしてくれる女がいるから家族が成り立つことも忘れないでください。

 


夫婦の問題、共感して貰っても何の解決にもならない。

 


二人の子供なのに、育児に”協力を感謝”ってところからして、この国のいびつさを感じてしまいます。私はもう子育てを卒業した年ですが、この国の少子化は止まらないでしょうね。

 


世の中の共働き夫婦の方が忙しそうだけど
仕事あるのか?

 


共感してる連中のコメントがバカっぽすぎて笑える

 


誰も共感してないw

 


日ごろ男女差別するなという風潮あるが…都合のいいときだけ女をたてにする奴がいるから…
平等がいいのであれば、自分もそう努めるべき!
そうできないのであれば、こんな水掛け論みたいな愚痴を言うな…
不満や不安などあるのなら、夫婦できちんと話し合えばいいのでは?
以上ww

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る